HOME > 工業薬品 > 銀鏡塗装システム(MFS)

銀鏡塗装システム(MFS) - 1/2

銀鏡塗装システム(Metalize Finishing System)とは、塗装と同様のプロセスで金属調や金属的効果を与えるシステムのことで、環境にやさしく、優れたコストパフォーマンスを持っています。
銀鏡塗装システム

主な特徴

●スプレー操作でメッキ調塗膜が得られます。 銀鏡塗装システム
●簡易な装置でスタートできます。
●環境上問題のある重金属は使用していません。
●加工製品のリサイクルが可能です。
●クローズドシステム化も可能です。
●カラークリヤーでの多色化も可能です。
●銀表面を化学変化させ色調を変化させることも。

ABS成型品+MFS処理+ MFSトップコートSpesialの塗膜評価
項目 内容 結果
一次密着性 碁盤目100/100 セロテープ剥離 100/100
硬度 鉛筆硬度
耐メタノール メタノールスポット 異常なし
耐ガソリン性 ラビング100往復 異常なし
浸漬30分 異常なし
耐酸性 0.1N硫酸 スポット4時間 異常なし
耐アルカリ性 0.1NNaOH スポット4時間 異常なし
耐候性 WOM1000時間 異常なし
 

用途

●代替クロムメッキ、代替ニッケルメッキ。
銀鏡塗装システム
●電磁波シールド関連、電子基板への応用。
●抗菌関連、金属アレルギー。
●反射材関連、ハーフミラーへの応用。


Metalize Finishing Systemの製造プロセス

銀鏡塗装システム

次のページ

三国製錬事業所 淀川事業所 東京加工センター 建材・加工品・工事 表面処理加工 フードサービス 金属・樹脂加工品 精密鋳造・鍛造品 工業製品 機能材料 電子材料 金属材料
ページの先頭へ
山中産業株式会社 サイト利用規約 リンク サイトマップ