HOME > 三国製錬事業所 > 四酸化アンチモン

四酸化アンチモン (Sb2O4)  医薬用外劇物

四酸化アンチモンは三酸化アンチモンに比べ、高温時において物理的、化学的に安定です。そのため、成形温度や使用温度の高いエンプラ樹脂に使用すると、樹脂の物性を低下させずに難燃化が可能です。

また、三酸化アンチモンが有するポリエステルへの触媒活性も無く、ポリエステル系樹脂へ添加しても樹脂の機能物性の低下も引き起こしません。


既存化学物質:1-543  CAS:1332-81-6 


主な用途

難燃助剤

三酸化アンチモンとほぼ同等の難燃性を保持しながら、耐熱温度の向上が図れます。

対象樹脂:各種エンプラ樹脂、ポリエステル系樹脂

製品概要・規格

 

規格表

三国製錬事業所 淀川事業所 東京加工センター 建材・加工品・工事 表面処理加工 フードサービス 金属・樹脂加工品 精密鋳造・鍛造品 工業製品 機能材料 電子材料 金属材料
ページの先頭へ
山中産業株式会社 サイト利用規約 リンク サイトマップ