HOME > 精密鋳造・鍛造品

精密鋳造・鍛造品

精密鋳造・鍛造品

航空・船舶・車両・電気・通信・一般機器とあらゆる工業製品に不可欠な精密部品の数々。その製造精度と量産性なくして、工業化社会の発展は有り得ません。山中産業では、お手持ちの図面を基に、最適な製造方法をアドバイス。試作品1個から量産まで対応いたします。


ダイカスト

ダイカスト

金型鋳造法の一つで、金型に溶融した金属を圧入することにより、高精度の鋳物を短時間で大量に生産できます。


鋳造品

鋳造品

熱して液体にしたアルミ合金・銅・ステンレスなどを、型に流し込み冷やして固める加工方法を用いた製品。自動車のエンジンブロックやシリンダブロックなどの大量生産品に幅広く用いられています。

  • ロストワックス
  • 砂型鋳造
  • 金型鋳造
  • 石膏鋳造
  • 遠心鋳造

鍛造品

鍛造品

金属の塑性加工の一つ。金属をハンマーなどで叩いて圧力を加え、金属内部の空隙をつぶし結晶を微細化。結晶方向を整えて強度を高めるとともに、目的の形状に成型します。

  • 精密型鍛造
  • 自由鍛造
  • リングミル

粉末冶金(やきん)

粉末冶金

金属粉末をプレス成形し焼結する製法で、大量生産が可能。また、気孔を利用して潤滑油を含ませることができ、軸受けとして油の補給のいらない(含油軸受け)にも使われています。

  • プレス焼結

MIM(メタルインジェクション)

MIM(メタルインジェクション)

金属粉末とバインダー(熱可塑樹脂)を混合したものが原料。金属製品がプラスチックと同じように成形でき、高精度、複雑形状品を大量に生産できます。

  • MIM(メタルインジェクション)

三国製錬事業所 淀川事業所 東京加工センター 建材・加工品・工事 表面処理加工 フードサービス 金属・樹脂加工品 精密鋳造・鍛造品 工業製品 機能材料 電子材料 金属材料
ページの先頭へ
山中産業株式会社 サイト利用規約 リンク サイトマップ