HOME > 東京流通センター > 精密部品の分析・検査・流通

精密部品の分析・検査・流通

自動車には、どんな人が運転しても社会に溶け込めるような安全の保障が求められます。各種自動車を構成する部品群の中にも、それぞれ階級があり、東京流通センターでは、その中でも最上ランクに所属する部品の分析・検査・流通・外注加工の管理を行っています。

設備案内

CNC三次元測定機

ミツトヨ社製 Crysta-Apex C9106を使用し、自動車部品・工作機部品の高精度な寸法分析を行っています

仕様
テ−ブルサイズ 1,200×1,720mm
移動量(X・Y・Z) 905×1,005×605mm
プロ−ブ移動量(姿勢変更) 水平方向 ±180°(7.5°ピッチ)
垂直方向 0〜105°(7.5°ピッチ)
特徴
  • CNC(コンピュ-タ数値制御)により、移動量・速度の制御が可能。
  • プログラム化による測定が可能。
  • 回転式プロ−ブヘッドにより、サイクルタイムを大幅に削減できるだけでなく、複雑形状のワ−ク測定が可能。
三国製錬事業所 淀川事業所 東京加工センター 建材・加工品・工事 表面処理加工 フードサービス 金属・樹脂加工品 精密鋳造・鍛造品 工業製品 機能材料 電子材料 金属材料
ページの先頭へ
山中産業株式会社 サイト利用規約 リンク サイトマップ